葬儀場の蓮の花

TOP 葬儀 人脈が広い人の葬儀

人脈が広い人の葬儀

知り合いがたくさんいて、人脈が広い人の場合には、できるだけ大きな規模の葬儀を行う事もできますが、葬儀についてはできるだけ家族だけで行いたいという事もあります。

その場合には、葬儀とは別にお別れ会などを行う事もできます。

葬儀は少人数で済ませて、お別れ会にたくさんの人を呼ぶという事もできます。

どの様なスタイルで葬儀を行うのかという事については、身内の間でよく考えた上で決定する様にしましょう。家族による希望というのは何より大事です。また、コストについて考えている人も多く、できるだけ費用についても希望に合ったプランを選ぶ事ができれば、最終的に納得できるお別れができるでしょう。

葬儀場で選べるお骨のオプションサービス

葬儀場では思ったより様々なオプションサービスが選べます。骨壷などもスタンダードなものから有名な陶器製や大理石でできたもの、形もオーダーできたり個人の好きだった物の形にしたりする事が可能です。

例えば野球のボールの形をしたものや、鮮やかな色の焼き物、着物のような美しい友禅や花の描かれたものなどがあります。また意外なオプションサービスでは一般的なお墓への納骨意外に海洋散骨をしているところもあります。

広く美しい海へ還る事を望まれる方も増え、国内では北海道から沖縄まで多く散骨場所が選べ、関東では湘南なども人気です。海外ではハワイなども選べます。

葬儀についての関連記事

葬儀場で最後まで一緒に

ここ数年、お葬式が身近で普通のものとなってきました。昔のお葬式は自宅で執り行うか、または公民館などを借りて、親戚ご近所巻き込んでのイベントでした。炊き出しをして通夜ぶるまいから精進落としまで、とにかく泣く暇もないくらい忙しかったと聞いたことがあります。

今ではお葬式のスタイルも変わってきており、兵庫県内でも数多くの葬儀場ができ、たつの市や姫路市でもよくみかけるようになりました。

葬儀場の良い点は、故人と最期まで共に過ごせること、手続きや式進行をベテランスタッフさんに安心して任せられることです。なかなか利用する事はないけれど、故人との想い出にゆっくり浸りながら過ごせることでしょう。

妊婦も参加する葬儀

妊娠している人は、葬儀に参加しない方がいいと昔から言われているそうです。しかし、今では妊娠中であっても、葬儀に参加する人が増えている様です。

妊婦が葬儀に参加しない方がいいと言われる背景には、死者の影響を子供が受けると考えられているためです。これはあくまで言い伝えとなります。

昔からの言い伝えについては、特に気にしないという人も増えており、妊婦でも葬儀に参加する事ができます。

また、妊婦が故人とは少し遠い関係にある場合には、体調を考慮して、葬儀に参加するのを控えたりする事もある様です。家族の中で、他に参列してくれる人がいる場合には、妊婦は控えるという事が可能な場合もあります。

葬儀場を決める上で何を重視するか

大切な人の最後のお別れをする葬儀場を選ぶ時、料金を重視して選ぶ人は多くいます。

しかし料金が安いからといって、サービス面や葬儀の雰囲気が良くないのは避けたいです。今までお世話になった人や大切な人とのお別れの場ですから、最後に気持ちの良い場所を作りたいです。

料金が良心的で、サービスや雰囲気も整っている場所を探すのは簡単ではありません。たつの市、姫路市には良心的な料金で、心地よい葬儀場があります。車で走っていると看板などがよく目に入ります。どんなところなのか気になる方は詳細を確認しましょう。評判は良いようです。

バナー募集